スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

メールマガジンで月10万稼ぐ

 メールマガジンとは発信者が定期的にメールで情報を流し、読みたい人が講読するようなメールの配信の一形態。


 私の見解
売り上げを出したいお店側、会員を増やしたいサイト経営者は多少の広告費を出してでもお客さんに来て欲しいものです。
そこで「メールマガジン」が活躍するのです。
今や、持っていない人はいないのではないかというくらい誰もが持っている携帯電話、有効に活用しないのはもったいないですよね。
発行するには、マガジン発行スタンドに登録しなくてはなりません。
現在たくさんの無料メールマガジン発行スタンドがあります。
私ののお勧めメールマガジン発行スタンドは下記です
どっちみちメールを配信する為にはブログやホームページで自分を知ってもらう必要があるため、まずはホームページかブログを作成してから、メルマガ配信すればいいと思います。


メールマガジンスタンド紹介

まぐまぐNo1オススメ

 ここに登録しておけば問題ないです
まぐまぐ!のメルマガはビジネスツールとしても利用可能です。無料メルマガ登録を通じて新規顧客を獲得したり、商品・サービスの販売促進につなげることができます。まぐまぐ!のメルマガは無料で発行できますので、導入費用や管理コストも掛かりません。
激メール>No2オススメ

 激メールは、初期費用0円で1リスト1円でご利用いただける
高機能メール配信システムです。
従来の常識を覆す高機能なステップメール機能、
クリック測定機能、従業員機能などで売り上げアップを完全サポート
れぽまがNo3オススメ

 れぽまがは、e-Bookを通じて自動的にマガジンの読者を獲得できるサービスです。読者を増やしたいメールマガジンを登録するところから、スタートです
メルモ
 メルマガスタンドの老舗。読者整理がきちんとされており、未配信が少ない。
メール配信型、サーバ配信型。ランダム紹介制度あり。
絵文字は使用不可、全機種に対応。メンテナンス回数が多い。
3ヶ月未発行で廃刊になる。メルモ以外相互禁止。
発行するために承認を要するため、発行するまで時間が掛かる。
メルステ
 比較的新しいスタンド。 全機種対応、絵文字変換 。
発行に承認が要らないので、すぐ発行できる!!
まだ全体的に購読者が少ないが、他のスタンドよりは荒らされていない。
ガールズマガジン
 絵文字使用可能。 i モード対応。遅延が起こることが多い。
配信しなくても廃刊されない。深夜配信不可。
サーバ配信型。メルモ、ガルマガ以外相互禁止。
ゆあめーる
 このスタンドで一番稼いでいる人は、14万以上部発行しています!!スゴイですね。 一回メールを配信するだけで、10万円近く稼ぐことになります。
毎日配信したら・・・、それだけで3000万!?
スポンサーサイト

情報ビジネスで稼ぐ

情報起業や情報販売といわれるこのビジネスは、マニュアルやCDをつくって、インターネット上で販売することによって利益を得られる仕組みです。

 たとえば、自宅のパソコンでマニュアルを作ります。そしてマニュアルを売るホームページを作ります。マニュアルとホームページが出来たら、人を集めて売るだけです。
 
 原価がほぼ無料なので、売れば売るほど儲かります。

はじめは無料で人を集めて、儲かったお金で広告を出せば金銭的なリスクは全くありません。
 またインフォトップなどの情報商材会社に登録すれば、自分で人を集めなくても売る事が可能です。

パソコンさえあれば、いつでもどこでもできることなので、時間的な制約がありません。
 また一度マニュアルとホームページが出来てしまえば、手間無く売り続けることが出来ます。

ホームページを作成する

はい!稼ぎ頭です

ホームページを作成するということで!!

どうしたらいいかというと

まずホームページビルダーをゲットして下さい

これがないといいサイトはできません!!!

インターネット上にもホームページ作成できるサイトはありますが、むずかしいいんです。また思うように自分の考え通りに作れません。

ですから最もサイトを作りやすいホームページビルダーが必要です。

正直ホームページはたくさんの知識が必要になります。

それでもよりチャンスが広げられるホームページがいいのならおすすめです。

ほんと簡単にサイトを作るならブログで全然いいですよ。

ただほんとに稼げるブログを作るにもホームページのHTMLという知識が必要になるので

勉強しといて損はありません。

ドロップシッピングで稼ぐ

 ドロップシッピングとは、ネットショップで注文が入った時点で、それをメーカーや卸売り業者(以下、ベンダー)から直送させるネットショップの運営方法の一形態である。
 商品提供業者の卸値に自由に上乗せをして販売し、差額分がネットショップの利益となる。ネットショップは注文を受け次第、注文情報をベンダーに転送することで、商品の発送を代行してもらうことができる。在庫を持たずに、商品に触ることなくネットショップを開くことができる。
 アメリカやイギリスではメーカーなどのベンダーと販売者(以下、ドロップシッパー)が直接連絡を取って契約を結び、販売を行うケースが多く見受けられるが、日本ではサービスプロバイダが両者を仲介していることがほとんどである。

 私の見解
 私はリアルドロップシッピングともしもドロップシッピングを試した結果、ドロップシッピングでは儲からないという見解になりました。なぜなら基本的に売るものはみんなおんなじです、ですからお店のコンセプトを変えるしかありませんがホームページの知識がないとかっこいいショップはできません。

儲かるホームページとは?

私もこれまでたくさんのサイトを勉強して。自分でもサイトを作成して

研究してきました。

そしてどういったサイトが本当に利益を上げているか教えましょう。

1、サイトの独創性
これは大事です、そのサイトでなければ取り扱ってないような情報、そしてサイトの内容、そして記事を作成している人のキャラクターや人間性を見ます。これが失敗しているとうまく人はあつまりません。

2、狭く深く
これはサイトのテーマです。これが広すぎたりすると、人が集まらないホームページになります。それはグーグルなどの検索エンジンもキーワードを絞ったサイトの表示順を上げるようになっているからです。

3、信憑性
ただ情報を切り張り、コピー&ペーストして作った記事はどこにでもありふれているし、説明も適当になりがちなので、そこを見ているお客さんは確実に、信用をせず、そのサイトにはもうきてくれないような状況になってしまいます。

4、見やすさ(サイトの色彩)
やはり儲かるサイトはサイトの作るセンスがいいです、見た目にもきれいなので、引き込みやすいです。

5、こまめに更新しているか?
これも重要です、ずっと止まっているサイトにはやはり人は入っていきません。
なにかしらの更新出来るメニューは必要です。

| ホーム | 次ページ
Page Top↑

プロフィール

稼ぎ頭さん

Author:稼ぎ頭さん
ようこそいらっしゃいました!!
わたくしが持てる技術をすべてここで公開しますので、みなさん見て下さいね。
100万円の情報

最新記事

スポンサー

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

予備

*ここにテキストや画像を入れて下さい。BOXの高さを超えないとスクロールバーは表示されません。またお洒落すクロースバーはIEのみです。*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。